読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむたい人のブログ

たぶんDTMや音楽系多めで行きたい

Windows 10に無理やりFantom-Xのドライバを入れる方法

もろもろの事情でWindows 10にしたわけで、SONAR X3は無事動いたんですが、
Fantom-Xが見つからない!!!
Rolandのページに行ってもWindows 10のドライバが見つからない!!!
driverscapeとかいう得体のしれないサイトはADであって誤クリック狙いで、ドライバじゃないものをDLさせようとする!!!
など、要はWindows10用のFantom-Xのドライバはないわけですな。

ちなみに以下の説明は、Windows10 64bit professional Editionです。
32bitだと、たぶん持ってくるものが違います。
あと、無理やりなので、どんな副作用が出るかは知りません。

概要

  1. RolandからWindows7 64bitのドライバをDLする。
  2. .INFをいじる
  3. Windows10をテストモードに移行させて、ドライバ署名の強制を無効にする(署名のないドライバをインストールできるようにする)
  4. バイスマネージャーからインストールする

詳細

1. RolandからWindows7 64bitのドライバをDLする

Roland - Support - Fantom-X6 - アップデーター&ドライバー
真ん中よりやや上らへんですな。わかりにくい。

2. .INFをいじる(RDIF1045.INF)

f:id:kasero:20170429200149p:plain

テキストエディタなどで開いて、左側を右側のように変更します。

(まぁ、ぶっちゃけ余計なことしてそうですが…)

3. Windows10をテストモードに移行させて、ドライバ署名の強制を無効にする

一番の鬼門です。

Windows10で署名なしドライバをインストールする方法
を参考に。
再起動を挟むので、スマホか何かで開いておいたほうがいいです。

4. デバイスマネージャーからインストールする

スタートメニューを右クリックしてデバイスマネージャーを開く。
Fantom-Xっぽいやつを探し出して、ドライバの更新からさっきいじった.INFを指定する。